注文住宅の相見積もり体験談

 

管理人

こんにちは。

管理人の ”カンダ” と申します。
このサイトを見て頂きありがとうございます。

 

ここでは、私が家を建てる為に相見積もりをした時に感じたことを書いています。
良い注文住宅を建てられるかどうかは、会社選びで決まります。
それには相見積もりで比較をするのが一番です。

 

ここに書いてあることが少しでも参考になれば嬉しいです。
そして、良い家を建てられることを願っています。

失敗したくなかった

 

これから何十年もかけて返済をしていくのだから、家作りに失敗したくありませんでした。

 

そこで評判のいい近所の工務店に見積もりを依頼していたのですが・・・

 

私には、高いのか安いのか判断ができなかったので、一括見積もりサイトを使ってみました。

 

ほとんど差はないだろうと思っていたのですが、

 

その結果は、

 

【1】 2、370万円 最高
【2】 2、280万円 近所の工務店
【3】    :
【4】    :
【5】 2、110万円
【6】 2、050万円 最安

(※【2】【6】の差額が230万円)

 

だったのです。
【3】【4】の金額は失念してしまいました。すみません)

 

つまり、近所の工務店と最安の見積もりの差額が

 

230万円もあったのです。

 

一番高い【1】2、370万円からみると、1割も安いのです。

 

この価格差、何か落とし穴があるのでは?

 

と思った私は、見積もりを細かいところまで比較しました。

 

調べてみると、【5】【6】は目立たないところに安い部材を使うなどの工夫がされていました。

 

安いと言っても耐久性に問題が無いものだそうです。

 

その他に安い理由があるのか、担当者に聞いてみたところ

 

『技術力の差です』

 

とのことです。

 

職人の給料を削っているんじゃないの?

 

という、私のいじわるな質問には

 

『そんなことしたら、いい家ができません。それにクレームが増えたら、まともに仕事ができません』

 

もっともだと、感じました。

 

 

 

 

 

 

私は、最終的に【5】の住宅会社にしましたが、

 

それでも170万円もトクをしました。

 

 

なぜ、一番安い【6】にしなかったか気になりますか?

 

相見積もりの目的は、”価格が安い会社を見つけること”ではなくて、

 

自分たちに”ピッタリな会社を見つけること”

 

なんです。

 

ピッタリには価格も含まれます。

 

満足できる家を造ってくれるか、とか

 

そもそも信じられる会社か、とか

 

そういったことを判断する為に、相見積もりをするのです。

 

我が家は相見積もりしたおかげで何のトラブルもなく、家族みんなが満足できる家を建てることができました。

 

安く建てられた分、少しですが経済的に余裕を持つことができました。

 

 

 

今回私は、次の一括見積もりサイトを利用しました。

 

タウンライフ

 

一括見積もりサイトを利用すると、

 

  • 住宅会社を探す
  • 連絡を取る

 

という手間が省けます。

 

やってみると分かりますが、

 

たったこれだけの作業でも、非常にめんどうなのです。

 

これを省略できるだけでも、一括見積もりサイトを利用する価値があります。

 

 

家作りは、依頼する住宅会社を選んだ時点で成功か失敗か決まってしまいます。

 

なので、なるべく多くの候補から選択するべきです。

 

このサイトは、その為の手助けになってくれました。

 

このサイトを良い家を建てるための、最初のステップとして利用してみてください。

 

一括見積もりサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的な計画がまだなら・・・

まだ家を建てるかどうか分からないという人は、
カタログだけでも集めておくと
具体的なイメージが持てていいですよ。

 

↓↓こちらで紹介しているサイトが、資料集めに便利なので参考にしてください。↓↓

 

>>注文住宅のカタログや資料だけ請求したい<<

 

 



 

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年1月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識