家事の導線にこだわりました!

朝の貴重な時間が短縮できた

■家を建てた人の体験談&アドバイス■

家事の導線にこだわりました!

島根県 K.Sさん


こだわった点

 

注文住宅を建ててみてこれは正解だったと思うことは、家事動線を考えた間取りにしたことです。
朝はお弁当、朝食作りや洗濯など家事が集中するので、キッチンと脱衣所を隣接しました。
ちょっとパンを焼いてる間に洗濯機を回したりできるので、朝の貴重な時間が短縮できます。

 

体験談

 

注文住宅を建てるにあたり、夫婦とも過去に働いていた地元の工務店に依頼しました。付き合いもあり顔見知りなので、こちらの要望も伝えやすいと思ったからです。

 

工事中は私も現場監督並みに顔を出しました。監督さんに伝えても業者さんには伝わっていないことが何点かありました。
電気屋さんが変更前の古い電気図面を持っていたり、洗面台の配管の穴が違う所にあいていたこともありました。現場で変更できたので、見にいって良かったと思いました。
だんだんと家が完成に近付くにつれて生活のイメージがわくので、壁紙を決める時は何度も現場を見に行きました。夏場だったので、業者さんへ飲み物の差し入れもしました。
完成して住んでみて、満足度は80%です。
住んでみて初めて分かることもあります。特に、色のイメージの違いはどうしようもない部分です。
階段と2階の床の色は、全く同じ色を選んだつもりが、微妙に色合いが違ったのが、心残りです。きちんと現物サンプルを確認すべきでした。
これは確認を怠った私たちに落ち度があります。
あとは、間取り上、和室の中の様子がキッチンから見渡せないのが残念です。子供が小さいのでリビング隣の和室を子供部屋にしているので、家事をしながら様子を見られたらさらに良かったです。
私たちは業者側の立場にいたこともあり下手な知識はありましたが、それでも100%満足の住宅を建てるのは難しいです。

 

 

アドバイス

 

注文住宅を建てる前に、まずは自分たちの生活スタイルや要望を書き出してみることをお勧めします。
そしてその要望に優先順位をつけて、譲れない点は何か、反対に妥協できる点は何かを明確にします。
全ての要望を満たそうとすると、予算オーバーするのがお約束です。

 

家と親子

 

 

■家を建てた人の体験談&アドバイス■

 


いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年7月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識