> フローリングにワックスするならフロアコーティングはどうでしょうか

フロアコーティングって知ってるかい?

フロアーコーティングって何?

 

家が古くなったなーってどんな所で思いますか?

 

わたしは床だと思います。特に玄関に続くフローリング

 

外出から帰って来て玄関を開けて、光沢が無くなって傷だらけの床を見るとちょっとガックリ来ます。
(長期の出張から帰ってくると逆にホッとするので不思議ですね)

 

普段からワックスを掛けて手入れをしていれば、いつまでもピカピカなんでしょうが一般家庭ではちょっと難しいかもしれません。特に人の出入りが多い玄関間際のフローリング床は傷が付く確率も多く、最初は頑張って手入れをしていても、だんだんと面倒になってきます。

 

で、ある日落ち着いて見てみると、「はあ〜」ってため息なわけです。

 

今更ながら、キレイにできないかと思って「フローリング ワックス」でグーグルさんに聞いて見ました。

 

ワックス業者さんとかフローリング業者さんとかお手入れ方法とか表示されたのでフムフムと見ていくと、フロアコーティングというものを見つけました。

 

基本的に業者さんにお願いするのですが、ワックスと違って長期間キレイな状態を保てるそうです。
夫婦そろってモノグサな我が家では非常に魅力的に写ります。

 

新築のうちにやっておけば、いつまでもピカピカなわけです。
うちみたいに古くなってからでも、それなりに効果があるようです。

 

フローリングとワックスと猫

 

でちょっと疑問。

 

  • ワックスと何が違うの?
  • 費用はどれくらい?
  • どんな手入れをすればいいの?
  • もしかしていろいろ種類がある?
  • そもそもフロアコーティングって何?

 

分からないと調べたくなる性分なので、さっそく調べてみることにしました。

 

フローリングとワックスと子供

知識って大切です

フロアコーティングの質問

フロアコーティングをする際は業者に依頼することになりますが、いくつかのプランから選択することになるでしょう。
その際にある程度の知識を知っておくのと知らないのとでは、打ち合わせの密度が異なってきます。

 

知識が無いと、業者のすすめるがままに頷くしかありません。

 

業者の中には価格が高いか利益率が多いものを売ろうするものもあります。

 

もちろん、お客の立場になって親身に考えてくれる担当者も多いです。

 

ですが、その判断は少し難しいでしょう。

 

何故って、口がうまく無ければ営業は務まらないですから。

 

ですが質問をいくつかすると、フロアコーティングについて知っているんだなと思って適切な対応をしてくれるようになります。

 

 

詳しい知識を得る必要はありません。

 

質問できるくらいの簡単な知識でいいのです。

 

 

フロアコーティングについて調べた記事一覧はこちら!

フロアコーティング業者の選び方ワンポイント!

床を掃除

良い業者を選ぶのはとても難しいですね。
近所で評判を聞いたり、口コミを調べたり。
時間も掛かりますが、調べたことが本当のことかどうかは依頼後にしかわかりません。


そこでワンポイント!


実績のある業者を斡旋してくれるサービスを利用するのがベストです。
≪フロアコーティング一括見積り.COM≫も、そんなサービスに一つです。


  • 全国各地の厳選された業者を掲載
  • 各業者の金額例を掲載
  • 各業者の口コミを掲載
  • 最高8社に見積もり依頼可能
  • 見積もりは無料

さらにフロアコーティングの基礎知識も掲載されているので、見るだけの価値があります。


ホームページはこちらです。
=>≪フロアコーティング一括見積り.COM≫

 

フローリングにワックスするならフロアコーティングはどうでしょうか記事一覧

ワックスがけ

フロアコーティングは新築の時に施工を行っておけば、誤って何かを落としてしまった時や、椅子や机、家具などを誤って引きずってしまっても傷がつき難いと言うメリットも在り、新築の時に施工を行えば長期間の美観を保つ事が出来ると言うメリットが有ります。そもそも従来の日本の住宅と言うのは畳の在る部屋、和室の部屋が中心で、洋間と言うのは1部屋と言うのが主流でしたね。私の実家も板の間は台所(イメージ的にキッチンでは...

床掃除

今は日本の家屋も畳が使われることはかなり減り、フローリングを取り入れる家、マンションが多くなっています。そしてフローリングは新品のときは美しく光沢も艶もありますが、毎日使っているうちに細かい傷、汚れなどが目立ってきます。床は簡単に貼り直すというわけにはいかないので、できるだけきれいに保てる工夫はしておきたいですが、新築の際にフロアコーティングを行う人も多くなっています。フロアコーティングを行ってお...

紫外線で日焼け

UVフロアコーティングはフローリングを保護するために用いられるコーティング技術で、高硬度耐摩擦性耐熱性耐薬品性が優れていることから、現在のフロアコーティングの中で最も多く採用されている方法です。UVとは「UltraViolet」の英語から来ていて紫外線のことを指します。UVフロアコーティングはその名の通り、紫外線に反応して硬化する塗料を用いて皮膜を作ります。主に硬度を必要とするピアノやヘルメット、...

フロアコーティングの種類で驚き

フロアコーティングとは、つまりフローリングなどの床にワックスのようなコーティング剤を塗って、被膜を作って経年劣化やコーヒーなどの飲み物や食べ物を落とした時の汚れとか、猫の爪とぎとかから床を守るのです。スペック通りの性能を発揮してくれて、健康に害を与えず、もっと言えば安ければ、コーティング剤の種類など気にする人は少ないのではないでしょうか?ですがコーティング剤には何種類かの系統があり、それぞれ耐用年...

家の床

フロアコーティングについて調べていたら、「クラレックス加工」という言葉を見つけました。フロアコーティングについての単語だと思ったのですが違うようです。そこで、もっと踏み込んで調べてみました。

家の床

フロアコーティングがフローリングをキレイに保ってくれるんだなってことを理解できました。でも最近の床材でワックスフリーあるいはノンワックスフロアと呼ばれるものがあるようなんです。これらも床表面を傷などから守ってくれる役割をするため、わざわざこれらの床材の表面をコーティングをする必要はないのでないかと言う疑問の声があるようです。実際のところ、コーティングする必要は無いのか調べてみました。

フロアコーティングをしてみたいけれど、種類が多くて費用もまちまちでどんなものを選べばいいのかわからないという人が多いようです。フロアコーティングの種類は次のようなものになります。UVコーティングガラスコーティング水性ウレタン水性アクリルシリコンウレタン

水拭き

特殊な材質でフローリングの床面をコーティングすることで床面を保護するのがフロアコーティングです。汚れや傷などの床の表面が受けるダメージから床面を保護する役割を担うもので、種類は色々ありますが、なんといってもその魅力は持続性の高さです。施工方法や材質によって効果が持続する期間などは変わってきますが、少なくても5年以上、なかには20年もの間は床の表面が強力に保護された状態が続くため水拭きしてももちろん...

日当たりのいい部屋

フロアコーティングには幾つかの種類が在り、種類に応じて耐用年数が異なります。また、耐用年数の範囲の中で施工を行う会社が保証期間を定めており、保証期間内で何らかの事が起きた場合は無償修理をして貰えます。フロアコーティングでの保証内容と言うのは、施工を行う会社により様々ではありますが、施工不良と利用する側の落ち度の何れかが対象になります。但し、利用する側の落ち度と言うのはわざと行うものではなく、毎日同...

閲覧数が多い記事 TOP5

(2017年7月集計)