フロアコーティングのお手入れ方法

 

フロアーコーティングって何?

フロアコーティング後の日頃のお手入れ方法を教えてください。

簡単にふき取るだけ

フロアコーティングはフローリングの床を新築当時のような綺麗な状態を保つために表面を特殊な加工によってコーティングする技術です。
その種類によって効果が持続する期間は異なりますが、フロアコーティングした後の床は表面の埃をモップなどで軽く取り除くだけで美しい状態を保つことができます

 

液体をこぼしてしまっても床表面がコーティングされているので床材に水分やよごれが染み込む心配もないため、簡単にふき取るだけできれいにすることが出来ます。つややかな床の表面の輝きを長く保つことができて、あらゆる外的な刺激から床面を保護してくれるものです。

 

床材に水分やよごれをふき取る

綺麗な状態を長い間キープ

床面のお手入れ方法と言えば、かつては定期的にワックスをかけることが欠かせませんでした。ワックスで床面をコーティングすることで床表面はある程度は保護されるのですが、保護効果はあまり持続せず、頻繁にワックスを塗りなおす作業が不可欠でした。さらに水に弱いのも難点で、水分をこぼしたときなどはふき取るとワックスも一緒にはがれてしまうこともありました。

 

フロアコーティングのメリットは面倒なワックスがけ作業をしなくても、綺麗な状態を長い間キープすることができて、しかも簡単なお手入れ方法でいつまでも新築のような輝きを保てることです。

 

キレイなフローリング

 

小さな子供やペットがいる家に最適

家の中の床面は普段そこに家族が生活するうえでさまざまなダメージにさらされ続けます。当然床表面には生活していく中でさまざまな傷がつき、傷の中に汚れが入り込んでしまうことで、ふき取っても簡単に落とすことのできないしつこい汚れとなって床表面をくすませる原因になります。特にやんちゃ盛りの小さな子供がいたり、ペットを飼っている住宅は常にさまざまなダメージのリスクにさらされる事になるので、床面が傷まないことなどありえません。

 

フロアーで遊ぶ小さな子供

 

そんなときにこそ効果的なのがフロアコーティングです。

 

床面を特殊な材質のものでコーティングすることで、そうしたダメージから強力に保護することができます。種類によっては鏡のようにつややかな仕上がりになりますが、あまりつやつやしすぎるのは苦手な人には少しマットな仕上がりになるものもあり、さらに高齢者や子供が滑ってけがをしないように、ある程度グリップ性のある材質で仕上げることも可能です。フロアコーティングは一度施工すれば長期にわたってその効果が持続します。お手入れ方法が簡単でいつまでも綺麗な状態が保てるため、家を新築したときに取り入れるのがおすすめです。

フロアコーティング業者の選び方ワンポイント!

床を掃除

良い業者を選ぶのはとても難しいですね。
近所で評判を聞いたり、口コミを調べたり。
時間も掛かりますが、調べたことが本当のことかどうかは依頼後にしかわかりません。


そこでワンポイント!


実績のある業者を斡旋してくれるサービスを利用するのがベストです。
≪フロアコーティング一括見積り.COM≫も、そんなサービスに一つです。


  • 全国各地の厳選された業者を掲載
  • 各業者の金額例を掲載
  • 各業者の口コミを掲載
  • 最高8社に見積もり依頼可能
  • 見積もりは無料

さらにフロアコーティングの基礎知識も掲載されているので、見るだけの価値があります。


ホームページはこちらです。
=>≪フロアコーティング一括見積り.COM≫

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年7月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識