床の美しさが長持ちするフロアコーティングの効果と費用

 

フロアーコーティングって何?

床の美しさが長持ちするフロアコーティングの効果と費用

床の美しさが長持ちするフロアコーティングの効果と費用

床の美しさが長持ちするフロアコーティングの効果と費用

 

今、フロアコーティングが大流行です

 

木目の美しいフローリング床が、午後の優しい日差しにピカピカとツヤを輝いているリビングはステキでしょう。その輝きは、ワックスをちょっと掛けたぐらいではなかなか出ないレベルなのです。

 

それは日頃の丁寧なフローリングケアを行った上で、なお定期的にワックスを掛けた床が出せる輝きでしょう。

 

普段忙しい方にはかなり大変な床ケアになりますので、この様にプロの業者が施行するフロアコーティングが流行っているのです。

 

一般的には新築時にフロアコートをして、新品そのままの床の状態を何十年も持たせる事ができますし、中古のフローリングでもプロの技でクリーンアップして、そこにフロアコートをして輝きをキープさせる事もできます。

 

このフロアコートにはフローリング自体の寿命を延ばす効果もありますし、日常の掃除も実に簡単です。サッと掃除機を掛けて、軽くモップで乾拭きする程度でもOKです。

 

フロアコーティングには素材で効果や費用が変わります

 

現在フロアコーティングには4種類あります。その中でもっとも高級感が味わえるのがグラスファイバー素材をコーティングするガラスフロアコーティングで、一般的な価格相場は10平方メートルあたり5万円前後となっています。

 

ガラス素材ですので表面は非常に硬く、テーブルや椅子を置いてもキズが付き難いメリットがあり、撥水性も高いのでキッチンやリビングに最適です。それで耐用年数は20年程で、長期間メンテも不要になります。

 

またUVフロアコーティングも20年以上の耐久性があって、費用は4万円前後で依頼ができます。こちらもガラスと同様の性質を持っていて、かつ日焼けに強いUV加工ですから、強い陽射しの入るリビングや南向きの寝室に適しています。

 

床の美しさが長持ちするフロアコーティングの効果と費用

 

シリコンフロアコーティングも人気です。費用は2万円弱と最もリーズナブルで、ワンルームの方は好んで利用しています。また踏んだ感触がソフトで滑り難いシリコン素材ですから、高齢者の住まいでも活躍しています。

 

4つ目はウレタンフロアコーティングで、こちらだけは耐用年数が5年前後と短めです。ただし費用は3万円前後と中くらいの価格帯でお求めやすいでしょう。

 

またこのウレタンは摩擦に強く、足触りの柔らかさ・温かさが好評です。リラックスした部屋がキープできるので、書斎や寝室向けです。

 

この4つの素材から、それぞれの施工場所の環境や利用状況に応じて、費用と効果がマッチしたコーティング方法を選ぶと良いでしょう。

 

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2019年8月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識