フロアコーティングとワックスがけ、費用面で本当にお得なのはどっち?

 

フロアーコーティングって何?

フロアコーティングとワックスがけ、費用面で本当にお得なのはどっち?

フロアコーティングとワックスがけ、費用面で本当にお得なのはどっち?

フロアコーティングとワックスがけ、費用面で本当にお得なのはどっち?

 

フロアコーティングとワックスがけ

 

「フロアコーティングは魅力的だけど、やっぱり手軽にできる床ワックスも捨てがたい。でも結局どんな違いがあるのかよく分からない。」なんてことはありませんか。その違いと費用面でどちらがお得なのかを説明します。

 

どんな違いがある?

 

フロアコーティングもワックスも、主な目的はフローリングそのものを保護することと、見た目を美しく保つことです。

 

しかしワックスは水や洗剤、その他の薬品などをこぼしてしまった場合、すぐに拭き上げなければ溶けてしまうことがあります。

 

それに対してフロアコーティングはUVコーティングであれば水はもちろんのこと、塩素系の薬剤や消臭剤、除菌剤であっても、こぼしても問題ありません。

 

何よりも大きな違いはワックスが「定期的に行う手入れ」であるのに対して、フロアコーティングは「一度きり施工する内装工事」だということです。

 

ワックスがけは数カ月から1年でメンテナンスを必要としますが、フロアコーティングは一度施工すれば、10年から20年の耐久性があると言われています。

 

費用面でどちらがお得?

 

多くの人がワックスを選ぶ最も大きな理由の1つは、ワックスそのもののコストの安さです。ホームセンターなどでも手軽に購入でき、一般的には1万円もかかりません。

 

とはいえワックスの値段だけで床ワックスが安いと考えるのは落とし穴です。その他にも専用のモップや剥離作業に使うスクレイパー、薬剤などの備品が必要です。

 

さらに様々な家具を移動させながら剥離作業とワックスがけを行うためには、労力と技術がかなり求められます。これらすべてを自分で行うのであれば、確かにワックスは安いと言えるかもしれません。

 

しかし業者に床のワックスがけを頼む場合、長い目で見ればフロアコーティングのほうがお得だと言えます。

 

フロアコーティングとワックスがけ、費用面で本当にお得なのはどっち?

 

コーティング業界で現在最も効果とされているUVコーティングでも、ネットでの施工依頼であれば1平米あたり4千円弱が相場となり、30平米であれば約15万円程度ということになります。

 

ワックスがけの場合、安い業者に依頼すると30平米で2万円程ですが、剥離作業は別に1万5千円程が必要です。これを1年に一度10年間行った場合、総額は35万円となります。

 

フロアコーティングの耐久年数は短くても10年、長ければ20年であると言われているので、年数が長くなればなる程フロアコーティングの方がお得だという計算です。

 

このように考えるとメンテナンスに必要な時間や労力、コストなどの面でフロアコーティングのメリットは大きいと言えるでしょう。

 

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2019年8月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識