自然素材にこだわった家つくり!(注文住宅体験談アンケート)(コピー)


シンプルでおしゃれな自然素材の家です

■家を建てた人の体験談&アドバイス■

自然素材にこだわった家つくりを実現しました!


こだわった点

 

家つくりにあたって、我が家は自然素材にこだわりました。
床材に杉、壁は一階漆喰、(予算削減のため)二階は土佐和紙を使っています。

 

外観は和テイストな家ですが内観は使い勝手を重視したシンプルな作りを目指しました。
一階部分の天井は梁がでていておしゃれです。

 

注文住宅を建てるのに掛かった費用

 

2500万円

 

体験談

 

子供も大きくなり、そろそろ家を建てたいと思っていました。しかし自分たちはどんな家が好みなのかも分かりません。

 

雑誌やネットで情報を集め、自分たちは無垢の木や漆喰、珪藻土といった自然素材の家がいいと分かりました。
また太陽光を利用して家の中に空気を循環させるシステムにも興味を惹かれました。

 

たまたま地元の工務店に説明すると上記の要望を取り入れてくれるということだったのでこちらにしました。この工務店は設計を外部の女性建築家に委託していて、家事導線を重視しシンプルながら使い勝手がいい間取りを提案してくれたのも決め手でした。

 

工期は半年かかりました。この間も現場監督と最終事項を決定、確認するために足しげく現場に通いました。また建具やキッチンなどは女性建築家の方にもアドバイスを頂きながら決めたので無駄がない家つくりを実現できました。

 

外壁の色がサンプルを見ても分からなかったので、過去の施主さんのお宅を訪問したこともあります。また、最初は予算内に収まっていましたが次第に難しくなってきました。そこで洗面台、水栓、トイレ、照明などを施主が直接買うと予算削減になるとアドバイスを頂き実行しました。

 

ようやく完成した我が家は、自然素材特有の木の良い香りが漂い癒されます。数日家を空けて帰宅すると玄関で木の香りに包まれ戻ってきたぞという安心感にかわります。限られた予算の中で決めることも多く大変だったけれど、どんどん愛着が湧くのを感じています。

 

アドバイス

家ができると賃貸の時と比べ安心感が違います。
建売と違い手間やお金はかかりますが、自分たちが一から関わっている家に愛着が湧かないはずがありません。
私たちは注文住宅して正解だったと思ってますし、子供にもその過程を見せられたことはいい経験だったと感じています。

 

家つくりで自然素材にしたのも私たちにとっては正解でした。
この点は、建てる人によって違うと思うので、ぜひこだわる点をみつけて、後悔しない家つくりをしてください。

 

 

家と親子

 

 

■家を建てた人の体験談&アドバイス■

 


 



 

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年1月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識