注文住宅まとめ


注文住宅まとめ記事一覧

1・人生に一度の買い物である注文住宅を建てる方法について

家族 家族とともに新しい一歩を踏み出す。注文住宅を建てる機会は多くの人にとっては人生に一度あるかないかのビッグイベントです。家族みんなが将来をしっかりと見据えているからこそできる、大きな買い物です。だからこそ、こだわるところはこだわって、省けるとことは省く。こだわりの注文住宅を建てる方法は今と将来の理想と...

≫続きを読む

2・注文住宅とはどういう意味なの?初心者のための知識まとめ

2階建ての家 新築一戸建ての家を買うときは建売りの分譲住宅が良いか、あるいは注文住宅が良いか、いろいろ判断に迷うところです。しかしこれから長く暮らすことを考えると、できるだけ満足のいく家を建てたいものです。そのようなときにはオーダーメイドの注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。一戸建て住宅を大きく分けると建売...

≫続きを読む

3・土地探しから入居するまでの一般的な注文住宅スケジュール

土地 注文住宅を建てるためには事前に土地を手に入れておく必要があり、土地探しから入居するまでには多くの時間と手間が掛かります。住みたい地域、家のイメージ、そして予算が決まったら、住宅建築の着工日までに注文住宅を建築する土地の売買契約を済ませられるようにスケジュールを組んで希望の土地を探します。参考:注文住...

≫続きを読む

4・住宅ローンで注文住宅を建てる場合の建築とローンの流れとは

注文住宅の支払い 住宅の購入には多額の費用が掛かるために、ほとんどの人が一度に支払うのは困難です。そのため、住宅ローンを組むのが一般的です。また、注文住宅を購入する場合は建売住宅とは異なり土地と建物を別々に購入するため、資金繰りに注意が必要です。注文住宅を建てる場合、既に宅地を所有している場合は良いのですが、所有して...

≫続きを読む

5・注文住宅の予算はどう決めたらいいの?一般的な坪単価は

注文住宅を計画しているのなら、建物の坪単価や諸費用の相場を調べて建築に掛かる予算を予め把握しておくことが大切です。坪単価とは建物の本体価格を延床面積で割ったものであり、間取りや設備、建築材料などで違ってきますが、注文住宅の場合、建売住宅にはないようなこだわりを要求すれば、その分坪単価が高くなります。...

≫続きを読む

6・注文住宅と建売住宅どちらが良い?それぞれのメリットとデメリット

マイホームを手に入れる場合は、間取りや設備、外観のデザインまでオーダーメードできる注文住宅と、土地と建物がセットで分譲されている建売住宅がありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。注文住宅は、間取り、設備、内外装、あるいは外観デザインや工法などを自由に選べる特徴があり、これが注文住宅の最大...

≫続きを読む

7・どこに注文住宅を建てる?これから住む街の決め方、選び方

自分のこだわりの注文住宅を建てたけど、引っ越してみたら思っていたような住環境と違っていたということになっても、そう簡単には住み替えはできません。そのようなことにならないために、どこに住むかを慎重に決める必要があります。既に住みたい場所が決まっているのであれば問題ないのですが、どこに住みたいのかが漠然...

≫続きを読む

8・注文住宅を建設する場合の土地の購入方法について情報まとめ

注文住宅を建設する場合には、建設用の土地を事前に購入しておかなくてはなりません。土地を購入する場合にはイメージしている予算や広さを確認した上で購入契約を結びます。これからの生活スタイルをイメージして注文住宅を建設したい場所が決まり、住宅建築に必要な面積や予算が決まれば、具体的に土地を探します。住宅建...

≫続きを読む

9・注文住宅を建てるなら年収はどれくらいあればいいのか

マイホームを手に入れることは人生の中でも一番大きな買い物です。そのため、多くの方は住宅ローンを組んで毎月分割して購入代金を返済することになります。注文住宅を建てる場合、無理なく返済できる年収はどのくらいあれば良いのでしょうか。住宅金融支援機構が2015年度下半期のフラット35の利用者を調査した結果を...

≫続きを読む

10・せっかくの注文住宅も台無しに?周辺環境の把握不足による失敗

こだわりの注文住宅を建てても、土地購入の際に周辺環境や立地条件を見落としてしまうと大変です。建物の内装などは住み始めてからでも直せますが、周辺環境は自力で変えられるものではないため、土地購入の前に十分把握しておくことが大切です。注文住宅を建てる場所の周辺環境を十分に把握していなかったために失敗してし...

≫続きを読む

11・こんな間取りは大失敗?注文住宅でありがちな失敗例について

完成した住宅を実際に見てから購入する建売住宅と違い、注文住宅は完成後の間取りを想像して決めるため、失敗しないように十分チェックすることが重要です。チェックポイントとしては注文住宅の間取りの失敗例が参考になります。注文住宅では間取りを自分のライフスタイルや趣味に合わせて自由に決めることができますが、失...

≫続きを読む

12・全主婦あこがれの的であるアイランドキッチンを注文住宅で実現

料理をしながら家族とのコミュニケーションができるアイランドキッチンは多くの主婦の憧れの的です。オーダーキッチンの注文住宅であれば理想とするアイランドキッチンが実現できます。注文住宅を建てるとき、家庭の主婦であれば、だれしも一番こだわりたいのがキッチンとダイニングです。そこで今人気のアイランドキッチン...

≫続きを読む

13・狭小の注文住宅はどれくらいの面積があれば快適なのか

都市部では住宅用地が少なく地価も高騰しているため狭小の土地に注文住宅を建築する例は少なくありません。狭小地の場合は希望する注文住宅が建つのか不安に思うかも知れませんが、建築は可能です。狭小住宅と呼ばれているのは、一般的には5〜20坪程度の土地に建てられた住宅です。しかし地価が高騰している都心で一戸建...

≫続きを読む

14・注文住宅で決めるスイッチやコンセントの位置で注意したいポイント

注文住宅では間取りや設備を自分の好みに合わせてデザインすることができます。照明のスイッチやコンセントの位置や数についても、住んだ時に後悔しないために注意したいポイントがあります。注文住宅の間取りができたら、そこで生活を始めた状況をイメージして、生活動線に沿って理想的な照明スイッチの配置を考えます。一...

≫続きを読む

15・注文住宅で地下室を付けると値段はいくらぐらい増えるのか

注文住宅のメリットには自分の好みで建物の間取りなどのデザインが決められることがあります。その中でも狭小土地などの場合に延床面積を増やすために地下室を設けることなどは注文住宅ならではのことですが建築費用が気になります。地下室と言うと全てが地価に埋まっているようなイメージになりがちですが、天井が地面から...

≫続きを読む

 



 

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年1月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識