注文住宅の付帯工事費の相場

ガス工事について

 

 

誰もが一戸建ての注文住宅を建てたいと思います。

 

自分や家族の夢や希望を叶えた、素敵で機能的な住宅を建てたいものです。

 

その夢のキッチンは、オール電化で電熱コンロも増えてきましたが、まだまだガスコンロやガス給湯器が多いです。

 

この注文住宅のガス工事の相場はどれ位でしょうか。

 

注文住宅のガス工事は、一般的には二通りのガス工事があります。

 

一つが都市ガスでありもう一つがプロパンガスです。

 

熱量の違いからコンロ台や給湯器などの器具類は全て違ってきます。

 

プロパンガスの場合は、コンロ台や給湯器などの器具類を除いたガス工事は、原則無料で工事をしてくれます。

 

ただし工事を施工してくれた、プロパンガス店より必ずプロパンガスを入れることが条件になります。

 

次に注文住宅に都市ガスを入れた場合のガス工事の相場ですが、コンロ台や給湯器などの機器類を除いた工事だけの場合は、2〜3万円ぐらいから工事できます。

 

ただこれは相場として判断するには、工事内容まで絡んでくるので微妙です。

 

一般的な住宅では台所のガスコンロとガス給湯器に、ガス配管をするのが通常のやり方です。

 

注文住宅の場合はお客様によっては、食堂や居間に冬に鍋物をするためのガスの配管をする場合もあります。

 

また冬の暖房にガスストーブを使うので、各室にガス配管をする場合もあるのです。

 

工事費のかかる例は、ガス本管からの引き込み配管距離の長い場合です。

 

地中埋設配管になるので、ガス工事費も結構かかる場合があるのです。

 

都市ガスの場合のガス工事費は、相場より若干余裕を見ておいたほうが良いでしょう。

 

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年7月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識