注文住宅の基礎工事

注文住宅の基礎工事と費用

基礎工事

注文住宅の中でも重要な部分となるのが基礎工事ですが、基礎の設計内容や施工高品質によって強度や耐久性が大きく変わってきます。

 

一般的な基礎工事ではそれほど価格に変化が無いため、相場と面積により施工費用を把握することが可能です。

 

基礎は建物の重量を支え土台と確実に固定することが基本となりますが、建物の重さだけではなく地耐力によって設計内容が変わってきます。

 

地耐力が十分に確保されている場合には、一般的な布基礎で対応することが可能ですが、地耐力が不足する場合にはベタ基礎を採用する必要があります。

 

ベタ基礎でも対応できない場合には基礎杭を打つ必要があるなど、建物の重さと地耐力によって基礎工事の設計内容が大きく変わるのです。

 

注文住宅では自由に設計できることで複雑なプランが多くなりますが、地盤の状況によって基礎工事の設計内容が変わるため、設計内容に合わせた相場を参考にする必要があります。

 

以前であれば軟弱地盤でも布基礎に基礎杭と言う設計内容が一般的でしたが、現在では地盤の地耐力にかかわらずベタ基礎を採用することが多くなっています。

 

ベタ基礎は布基礎よりも強度が高くなりますが、床下全面がコンクリートで覆われるため防湿性能を高められるメリットがあります。

 

注文住宅の基礎工事には種類によって相場が異なりますが、基本的には建物の重さや地耐力によって選ぶ必要があります。

 

トタン系の屋根は軽いですが瓦屋根は重量がかさむため、基礎の設計にも影響してくるのです。

 

■基礎工事の手順が分かる動画■

 

(※動画について)


叶X興業さんが作成した動画です。
基礎工事の工程を順に追っています。
説明はありませんが作業している様子がよくわかるので、見入ってしまいます。

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年7月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識