注文住宅の失敗例

注文住宅で失敗したこと、後悔したこと

 

ここでは注文住宅を建てるにあたって、失敗したことや後悔したことを集めてみました。

 

失敗1

両親の場合です。

 

私が子供の頃に注文住宅で家を建てたのですが、両親の意見が合わずに少しもめていました。

 

最後は母親が折れて父親の意見で家を建てたのですが、母親は今でも後悔しているみたいです。

 

やぱっりキッチンが小さくて使いにくいから、あの時広くしておけばよかった、失敗したと今でも愚痴を言っています。

 

父親も今では悪かったと思っているのか、次は広くしようと言っています。

 

言っているだけで、その気は無いようですが。

 

意見はしっかりと反映させないと後で苦労しますね。

 

特に子供が。

失敗2

注文住宅で失敗したこと。

 

床下収納を作ったが使っていない。

 

キッチンに小窓を作らなかったので暗い。

 

ガスの給湯器の位置が悪く使いにくい。

 

リビングへのドアを引き戸にしなかったので出入りがしにくい。

 

大きな風呂をにしたが、水道代やガス代が高くなった。

 

天井を高くしたが、市販のカーテンだとサイズがあわず、オーダーしないといけなかった。

 

その他いろいろあるが、今考えると想定できることも当時依頼した会社で指摘してもらえなかった。

 

住宅会社といっても居住性などを全て理解しているわけではないですね。

失敗3

住宅展示場で気に入った家があったので、その会社に注文住宅を依頼しました。

 

ですが出来上がった家は普通の家でした。

 

住宅展示場の家は最高グレードで私たちみたいに安くしようとすると普通の家になってしまうみたいです。

 

そのときは、そこの会社で造ることしか考えていなかったので見積もりも一社しかとっていないのですが、今考えると他社ならばもう少し安くできたのではないかと思っています。

 

もっと多くの会社を見て、見積もりをしてもらえばよかったと思っています。

失敗4

  • 部屋が多い

     

    使っていない部屋が物置になっています。
    部屋数を減らして間取りを大きくすればよかった。

     

  • キッチンが広すぎた

     

    無駄に広くしてしまったので使っていないスペースに荷物が山積みになっています。
    一人で料理をしていると寂しくなってきます。

     

  • 吹き抜けが使いにくい

     

    吹き抜けを作ったのですが、上のほうにホコリがたまっていて見るたびに掃除をしようと思うのですが手が届かないのであきらめてしまいます。
    脚立があるのですが、一度落ちてから怖くて使えません。
    家もそれほど広くないので、収納とかのスペースにしておけばよかったと思っています。

     

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年7月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識