注文住宅 カタログ・資料請求

簡単にできて一番役に立つのがカタログ集め

 

 

会社検索・カタログ請求をする

 

 

家を建てたいと思ったら、とりあえずやっておきたいこと。

 

それは注文住宅のカタログ集めです。

 

カタログを集めることで、漠然と思い描いていた家のイメージが、具体的なものになります。

 

まだ建てるかどうか決めていなくても、カタログを見ているだけで頑張ろうという気持ちになれるのもいいですね。

 

家建てたい

 

でも住宅会社は、たくさんあります。

 

有名なハウスメーカーから小さな工務店まで、みんなそれぞれ特徴をもっているので、できるだけ多く集めると家作りの理解も深まります。

 

ですが会社を自分で探して、ひとつひとつカタログをもらってくるのは、とても手間がかかる。

 

そこでカタログを、一括で請求できるサービスが便利です。

 

一括カタログ請求サイトはいくつかありますが、

 

  • 予算から選べる
  • ローコストや平屋などのテーマから選べる
  • 建てたい地域から選べる

 

と建てる人の側に立ったカタログ紹介をしている

 

こちらを紹介します。
↓ ↓ ↓ ↓

 

ハウスメーカーや工務店に資料を請求できる『LIFULL HOME’S 注文住宅』というサイトです。

 

大手のハウスメーカーや地域密着型の工務店など一度の作業でカタログを請求できるので、自分に合った会社を探すことができます。
家族みんなでカタログを見ながら、夢を膨らませるのもいいものです。

 

私は群馬県の地方都市に住んでいるので、取り寄せられるのは数件だろうと思っていたのですが、20件もカタログ請求できました。

 

妻や子供と一緒にカタログを見ながら、

 

「この家かわいいね」とか
「この家住みやすそう」とか

 

楽しく会話したのを今でも覚えています。

 

この家いいね

 

カタログの取り寄せは無料ですので、良い家を建てる足掛かりとして利用してみて下さい。

 

会社検索・カタログ請求をする

 

注文住宅カタログ
私も一括請求してみました。
こんなに届きました。
一週間くらいで届きました。

 

注文住宅の相場と家づくりで失敗する3つの落とし穴 TOPページに戻る

 



 

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年1月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識