注文住宅の失敗しないポイント(営業との相性)


営業マンで家の良し悪しが決まる

 

工務店やハウスメーカーとのやりとりには「窓口」を通して行います。

 

窓口は工務店の社長、営業マン、建築士など会社の規模や依頼先によって変わってきます。

 

あなたの要望や疑問点はこの窓口から設計や建築現場へと伝えられます。

 

つまりこの窓口の良し悪しで完成した住宅の良し悪しが決まってしまうのです。

 

良い営業マンと悪い営業マンの違いは何でしょうか?

 

営業マンは基本的にサラリーマンです。

 

営業成績によって給料に差が出てきます。ノルマが存在する場合もあるでしょう。

 

ですので心情的には、より高いものを売りたいと思っています。

 

住宅会社の営業姿勢によってはさらに顕著になります。

 

つまり「売り上げ>お客」な会社の営業マンは「売り上げ>お客」になりやすいのです。

 

しかし、そんな会社の中にもお客の事を第一に考えている営業マンはいます。

画像


 

それを見分けるのにはどうすれば良いでしょうか?

 

ほとんどの営業マンはお客に対しての態度、受け答え等に気を使っているので印象的には

 

「感じがいい」「一生懸命やってくれそうだ」

 

と思うでしょう。

 

(最初から横柄な態度なのは論外です。社長だとしたら注文先を考え直したほうが良いかもしれません。)

 

印象が良いからといって良い営業マンとは限りません。

 

「予算が無いのに高いものを勧めてくる」

 

「必要が無いと言っているのに強く勧めてくる」

 

このような営業マンは「売り上げ>お客」の可能性があります。

 

 

 

また、会社内である程度影響力をもっている営業マンも良い営業マンです。

 

通常なら無理な要望でも力のある営業マンならば、関係部署に掛け合って実現してもらえます。

 

これは、相手の態度や言動からは分かりませんので、最初に

 

「どの程度の無理まで通せますか?」

 

と聞いてみるのも良いでしょう。

 

悪い営業マンの本音

先ほど、「売り上げ>お客」な営業マンがいると書きました。

 

営業マンもサラリーマンなので、売上げが評価されます。

 

契約を多くとれば売上げが上がるので、なるべく多くの契約を取りたいのです。

 

そんな営業マンから見て、良いお客とは何でしょうか?

 

それは文句を言わずにお金を支払ってくれるお客です。

 

自分で商品を売っているところを想像してみると分かりますが、後から問い合わせやクレームを受けると、それが正当なことでも、「めんどうで嫌な客」と思ってしまいます。

 

悪い営業マンも同じです。

 

営業マンは契約を取ると、会社から次の契約を取るように指示されます。

 

心情的には、もう仕事が一段落して次の仕事に向いているのです。

 

悪い営業マンを良い営業マンにする為のコミュニケーション

悪い営業マンも味方につけてしまえば、良い営業マンになります。

 

「こちらはお客なんだから、いろいろやってくれるのは当たり前」

 

という態度だと、「企業」と「個人」とのやりとりになってしまいます。

 

それでは営業マンも、事務的に仕事をするだけです。

 

どうせなら、仲良くなってしまったほうが得です。

 

時には雑談を交えて良好な関係を築ければ、最後まで親身になってくれます。

 

 

それでも相性が悪いと感じたら

 

悪い営業マンと感じたら、担当を替えるように頼んでみましょう。

 

また、良い悪いとは別に営業マンとの相性も重要です。

 

一緒に考えて家を作っていくわけですから、営業マンはもう一人のパートナー

 

いつも相手に不満を抱えながらでは良い家を作れません。

 

相性が悪いと感じた場合も、担当を替えるように頼んでみましょう。

画像


 

 

 

よい営業マンと巡り会えて、よい関係が築ければ、よい家造りが出来る。
注文住宅で失敗しない為のポイントです。

 

注文住宅で失敗しない為のポイント

最後のページは
【ポイント その6】>>>アフターサービスを確認する

いい家を建てよう!

よい会社に出会うのが、よい家を建てる為の第一歩です。
できるだけ多くの会社を比較しましょう。
タイヘンだけど、やっただけよい結果がでます。

がんばって、いい家を建てましょう!


 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年1月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識