ローコスト住宅の坪数

ローコスト住宅について

7・ローコスト住宅でも一家四人が快適に暮らすため必要になる坪数は?

人が住むのに必要な大きさは?

ローコスト住宅を作る上で、大きく価格に影響を与える要素として建坪があります。

 

仮に一家四人で生活するとしたら、快適に暮らすことできるためにどれだけの大きさが必要になってくるのかを考えてみましょう。

 

基本は一人あたり8坪程度です

 

一般的には家族一人あたりで考えた場合、四人程度であるなら一人あたり8坪が快適な生活に必要な坪数と考えられています。

 

しかし、ローコスト住宅だったとしても坪当たりの単価は40万円くらいが最低でも必要といえますから、一人8坪を必要としてしまうと1300万円くらいはかかってしまう計算になりますね。

 

これでも安い方では有るのですが、更に安く作りたいと考えるのなら一人あたり6坪でも、構造を工夫すれば快適な生活は可能と言っていいでしょう。

 

ただし、必要最低限になってしまいますので、全くと言っていいほど無駄のないものになりますから、家財の整理は必要になります。

 

夫婦と子供二人で考える場合

 

四人家族としても最も多いと思われる、夫婦二人と子供二人の構成で考えた場合の間取りについて、構成は以下のようなものになるでしょう。

 

夫婦二人の寝室にはベッドも置くでしょうから、8畳程度が必要です。

 

子供二人にはそれぞれ5畳から6畳を与えるとすると、合わせて12畳程度となりますね。

 

トイレは無駄なく1畳くらいで済ませて、お風呂には3畳ほどを確保します。

 

リビングはみんなが集まって過ごすところですから12畳程度は必要になるでしょう。

 

これらに収納スペース2割ほどを加え、廊下や階段などのスペースを考えれば、だいたい48畳くらいは無ければなりませんので、坪数にすると24坪というところでしょうか。

 

最低でもこのくらいは無ければ、生活は難しいと考えていいでしょう。

 

夫婦と子供一人に親も同居の場合

 

親が一人になった場合は、同居も視野に入ってくるでしょうから、将来的に予想できる場合は前もって用意しておいたほうがいいですね。

 

この場合も人数は変わりませんから、基本的な構成は同じようなものになるでしょうが、配置には気を使わなければ快適な生活は出来ません。

 

足腰が弱ってきた高齢の親がいる場合、居室を1階に作っておかなければ、階段の上がり下りが負担になってきてしまうのです。

 

家族の年齢も考えて、広さだけではなく間取り構成も検討しておきましょう。

 

家族の構成や将来の使い方も含めて相談すれば、業者から良い作り方も提案してもらえるでしょう。

 

家の使い勝手にも関わる重要な部分ですので、よく相談した上で、納得のできる家造りをしていただければと思います。

 

 

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


関連ページ

1・安くて大満足?無理なく目指せるローコスト住宅とは?
2・話題のローコスト住宅とは何なのか?その特徴について
3・ローコスト住宅はなぜ低価格で家を建てられるのか?
4・ローコスト住宅ってどれくらいから購入できる?一般的な予算について
5・ローコスト住宅を任せるならどんな業者に依頼するべきなの?
6・費用を節約できるローコスト住宅に適したお部屋の間取り
8・一般的なローコスト住宅の工期はどれくらいになるのか
9・ローコスト住宅を建設するための一般的な坪単価について
10・中古住宅の購入とローコスト住宅の新築・選ぶならどちら?
11・500万円のローコスト住宅はどれくらいの規模になるのか?
12・狭小のローコスト住宅は便利なの?メリットとデメリットについて
13・もっと安くできる?ローコスト住宅をもっと安くするテクニック集
14・ローコスト住宅でのよくある失敗やトラブル例と対処方法について
15・老後に安心して暮らせるローコスト住宅の間取り例について
16・平屋のローコスト住宅を建設するならどんな間取りになるのか?
17・ローコスト住宅でも「ここ」だけは妥協してはいけない部分とは
18・平屋に見える2階建て?1.5階建てのローコスト住宅に注目
19・ローコスト住宅の家主の評判はどうなの?口コミ情報をチェック
20・これからローコスト住宅を考えている人が相談できる窓口の探し方

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2019年8月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識