1.5階建てのローコスト住宅

ローコスト住宅について

18・平屋に見える2階建て?1.5階建てのローコスト住宅に注目

平屋?いいえ、1.5階建てです

最近はよく聞かれるようになった1.5階建てですが、平屋でもなく2階建てでもない、これまでにないコンセプトで作られた住宅です。

 

使い方によって変わってはきますが、ローコスト住宅としても新しい使い勝手を見いだせるものになっていますよ。

 

平屋なのに中は立体的

 

外から見ると2階建てには見えない、まるで少し背の高い平屋のように見える1.5階建ては、内部で上下に空間を使い分けることで、効率的に活用できる構造になっています。

 

そのパターンは施工業者によって様々で、1階のフロアよりも階段で10段程度高い場所に1.5階を設け、その下側を収納スペースとして活用している場合や、ビルトインガレージにしているものもありますよ。

 

特に余裕のある土地を確保するのが難しいエリアに家を建てる場合は、車の置き場所に困ることになりますが、これなら雨が降っていてもそのまま家の中に入ることができますから、まとめて問題が解決できますね。

 

1.5階建てのメリットとは

 

ロフトのように空間が繋がった状態でそれぞれのスペースが使えますから、それぞれが壁で仕切られている場合に比べて、広く見えるという点は大きなメリットでしょう。

 

この事は、つながっているスペースで家族が生活しているということですから、お互いのコミュニケーションが取りやすくなる点も、閉鎖的な住宅に比べて良いといえるポイントですね。

 

特に小さなお子さんのいる家庭では、子供が家の中でどこにいたとしても、その気配や声をリビングや台所から知ることができますので、子育て向きの住宅と言っても問題ありません。

 

階段の段数も2階建てに比べれば遥かに短くて済みますから、仮に転んでしまっても大怪我になってしまうこともなく、安心して遊ばせてあげることができますよ。

 

1.5階建てにも問題点はあります

 

良いところが多い1.5階建てではありますが、問題点がないわけではありません。

 

例えば、空間を広く使えるというメリットは、光熱費の増大を招いてしまう原因にもなるのです。

 

全体を大きな一つの空間として扱うため、天井が高くなって広く感じるという効果は得られますが、空調にかかる費用は高くついてしまいやすいというデメリットにつながります。

 

また、特殊な構造を作る技術が必要となることから、どこの施工業者でも作ることができるというものではありません。

 

限られた業者から、施工業者を選ばなければならないという問題にもつながっていくのです。

 

1.5階建てのローコスト住宅は使い方によって、メリットが大きくなる場合もデメリットが大きくなる場合もあり得ます。

 

役立つ人から見れば理想的な住まいとなりえますが、そうではない人から見れば中途半端で光熱費のかかるものとなってしまうケースも有るのです。

 

 

いい家を建てよう!



 

新築の床をいつまでもキレイにする、フロアコーティングとは!?

フローリングにワックスをかける


関連ページ

1・安くて大満足?無理なく目指せるローコスト住宅とは?
2・話題のローコスト住宅とは何なのか?その特徴について
3・ローコスト住宅はなぜ低価格で家を建てられるのか?
4・ローコスト住宅ってどれくらいから購入できる?一般的な予算について
5・ローコスト住宅を任せるならどんな業者に依頼するべきなの?
6・費用を節約できるローコスト住宅に適したお部屋の間取り
7・ローコスト住宅でも一家四人が快適に暮らすため必要になる坪数は?
8・一般的なローコスト住宅の工期はどれくらいになるのか
9・ローコスト住宅を建設するための一般的な坪単価について
10・中古住宅の購入とローコスト住宅の新築・選ぶならどちら?
11・500万円のローコスト住宅はどれくらいの規模になるのか?
12・狭小のローコスト住宅は便利なの?メリットとデメリットについて
13・もっと安くできる?ローコスト住宅をもっと安くするテクニック集
14・ローコスト住宅でのよくある失敗やトラブル例と対処方法について
15・老後に安心して暮らせるローコスト住宅の間取り例について
16・平屋のローコスト住宅を建設するならどんな間取りになるのか?
17・ローコスト住宅でも「ここ」だけは妥協してはいけない部分とは
19・ローコスト住宅の家主の評判はどうなの?口コミ情報をチェック
20・これからローコスト住宅を考えている人が相談できる窓口の探し方

注文住宅アンケート

アドバイス例

注文住宅を建てた人に、感想とこれから建てる人へのアドバイスを聞いてみました。
よかったところ、後悔したところ。
様々な声を聞くことができました。
参考になるものをたくさんあるので、ぜひ見てください。

 

閲覧数が多い記事 TOP5

(2018年7月集計)


トクした我が家の体験記 注文住宅の3つの落とし穴 注文住宅で失敗しないポイント 注文住宅の相場と費用 注文住宅基礎知識